2017年06月05日

フラボノイドが高い食べ物は2型糖尿病の女性に有益

■女性がチョコレートを食べると心臓病が減る?

英国の研究グループが、液果類やチョコレートのようなフラボ
ノイドが高い食べ物は2型糖尿病の女性が心臓病に罹るリスクを
減少させる可能性があることを突き止めたと言います。

■フラボノイド強化チョコを使った研究結果

「Diabete UK(糖尿病・イギリス)」の資金援助を受けて研究
者たちは12ヶ月ほど93人の半数の女性にフラボノイドを強化した
チョコレート・バー与えました。

残りの半数の女性は、東アングリア大学で同じ研究者グループ
から偽のチョコレート・バーが与えられました。

その結果、フラボノイドを強化したチョコレート・バーを与え
られた女性はつぎの10年間で心臓麻痺のリスクが3.4%減少した
といいます。

試験結果では、脳卒中、インスリン耐性及びコレステロール値
も有意に減少したそうです。

でも、この結果により糖尿病2型の女性はもっとチョコレート
を食べるべきだということを意味しているのではないとも言っ
ています。

市販で入手できるチョコレートは、今回2型糖尿病の女性が食べ
たチョコレートほどフラボノイドを含んでいるわけではないの
で、エネルギー摂取のバランスを取らないとチョコレートの食べ
過ぎは、逆に体重に影響を与える可能性があるためです。

試験で使ったチョコレート・バーは、ココアとお茶にあるフラボ
ノイド・サブクラス(部分集合)と大豆にあるイソフラボノイドを
特別に強化したものが使われていました。

■フラボノイドの心臓病予防効果が期待できる

ノリッジ医科大学の研究チームのリーダーであるAedin Cassidy
教授の話

「この結果は、従来の薬による治療に加えて、食べ物が臨床効果
を持つということを具体的に示したことから、公衆衛生上で大変
意義がある」

Diabete UK(糖尿病・イギリス)の研究ディレクターである
Iain Frame 医師の話

「この試験は、閉経後の2型糖尿病の女性の心臓病リスクについて、
フラボノイドの効果について、1年以上にわたり評価したもので
ある。今回の試験は、既に心臓病のハイリスクがある女性の少数の
人を対象に行ったが、これらの組成物は、注意深い管理の下に用いら
れれば、従来の薬より心臓病発症の防止に効果があることを示した」

■フラボノイドを食品から摂取するのがお勧め

日本のチョコレートにどの程度フラボノイドが含まれているのか
定かではありませんが、フラボノイドは「緑茶、ぶどう、食用菊、
そば、たまねぎ、大豆、ブルーベリー、レモン」
などに
含まれていますので、できるだけこれらの食品を食べるようにすること
が心臓病の予防になります。アルコールを飲むのであれば
「赤ワイン」がお勧めです。


出典:University of East Anglia Institute of Food
Research Diabetes UK

大塚製薬 ネイチャーメイド 大豆イソフラボン 60粒 -
大塚製薬 ネイチャーメイド 大豆イソフラボン 60粒 -

posted by 糖尿病予備軍 at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医薬品・サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする