2017年03月04日

糖尿病患者に多い過活動膀胱(OAB)


■糖尿病患者と過活動膀胱の関係

過活動膀胱は糖尿病患者の22.5%に見られ、年齢と糖尿病
罹患の期間とともに増加していきます。

11月に発表された「泌尿器学問題」にりますと、2型糖尿病
患者で、高齢かつ糖尿病の期間が長い人ほど過活動膀胱が
多かったという結果が報告されています。

■調査の概要

台湾の高雄にある長庚医科大学の劉医師とそのチームが、
2型糖尿病患者1359人について、失禁(OABウェット)がある
場合とない場合(OABドライ)の評価を行い、OABウエットに
関連するリスク・ファクター(危険因子)の調査を行いまし
た。全ての患者に、OAB症状スコア(OABSS)を含む自記式
アンケートに回答して貰う方法で行ったものです。

この回答に基づき、OABとOABウエットのリスク、年齢、性別、
糖尿病罹病期間、腹囲、糖化ヘモグロビン、高感度C反応性
蛋白、および糖尿病関連の合併症との関連性を評価しました。

その結果、2型糖尿病患者の22.5%がOABを持ち、OABドライ
とOABウエットはそれぞれ11.7%と10.8%であることが判明
しました。

OABのない患者とOABドライおよびOABウェットがある患者間
の症状の重症度については、統計的に有意な違いが見られた
といいます。
(OABSS2.5 ±1.4、5.9 ±1.6、およびそれぞれ8.9± 2.6、)。

10年以上の糖尿病罹病期間を持つ50歳以上の患者は、OABと
OABウェットの有病率がそれぞれ2.4倍及び4.2倍以上に上り
ました。

多変量解析では、OABとOABウェットの独立した危険因子は、
それぞれ年齢と男性、年齢と胴回りでした。

OABがある患者とOABがない患者については、糖化ヘモグロ
ビン及び高感度C反応性タンパク質レベルは類似していました。

「この研究結果により、真性2型糖尿病患者は、OABの有病率
が22.5%高いことを実証された」と言います。


(米国糖尿病協会提供のニュースから)

小林製薬の栄養補助食品 ノコギリヤシDX 約30日分 90粒 -
小林製薬の栄養補助食品 ノコギリヤシDX 約30日分 90粒 -

尿もれ・頻尿を自力で解決する “快尿”とっておき50の方法 (主婦の友生活シリーズ) -
尿もれ・頻尿を自力で解決する “快尿”とっておき50の方法 (主婦の友生活シリーズ) -


【指定第2類医薬品】レディガードコーワ 20錠 ※セルフメディケーション税制対象商品 -
【指定第2類医薬品】レディガードコーワ 20錠 ※セルフメディケーション税制対象商品 -
posted by 糖尿病予備軍 at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 合併症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする